ページトップへ

About Heart in diamond

メモリアル・ダイヤモンドとは?

人類はダイヤモンドの比類なき硬さと美しさに惹かれ、太古の昔より、人の手によってダイヤモンドをつくり出すことが出来ないものかと考えてきました。
それが実現したのは今から約60年ほど前。アメリカのGE社が、天然のダイヤモンドと全く同じ炭素結晶構造、化学組成をもった合成ダイヤモンドを作り出すことに初めて成功しました。(ちなみにジルコニアなどは、色や形は似ていますが成分が全く違い、模造ダイヤモンドと呼ばれます。)

その合成ダイヤモンドの原料となる炭素を髪の毛やご遺灰、ご遺骨から抽出し、その炭素により製作したダイヤモンドを、メモリアル・ダイヤモンドといいます。

ハートインダイヤモンドの特徴

1.

ご遺灰やご遺骨、髪の毛(ご遺髪)にくわえ、
思い出の品からも製作が可能です。

ご遺骨、ご遺灰の量が少なかったり、お手元に残しておきたい方など、今までメモリアル・ダイヤモンドのお申し込みを断念されていた方々も製作が可能です。

遺骨・遺品からダイヤモンド
2.

天然ダイヤモンドと同じ組成・性質のハートインダイヤモンド

ご遺灰や髪の毛などを綿密に成分分析し、その中から最大限に炭素を抽出します。その後、さらに純度を上げる工程を経て、天然のダイヤモンドが生まれる地下150km以上の高温高圧環境を再現し、長い時間をかけてダイヤモンドを結晶化させます。

3.

一切の手を加えない色、故人の温かい笑顔を想わせるファンシー オレンジ

色を変える一切の添加を行わず、ダイヤモンドの炭素結晶構造中にわずかに含まれる窒素により、まるでひまわりの様な温かみのあるファンシーオレンジのハートインダイヤモンドの原石が出来上がります。

(※他のカラーは、この際にいくつかの工程を加えることにより生まれます。)

4.

高い品質、高い耐久性

合成ダイヤモンドは天然ダイヤモンドと全く同じ性質を持ち、地球上でもっとも硬い物質になりますが、その品質により耐久性に差が出ます。(ダイヤモンドの硬度は高いですが靭性(粘り気)に劣り、衝撃にはあまり強くない性質を持ちます)。
ハートインダイヤモンドは、炭素の純度を上げる真空高温処理や炭素精製処理、その後の長時間に渡り高温高圧を維持し続ける特別な製法により、高品質で透明度の高い原石に仕上がります。 大切な方の生まれかわりとして、これからも共にずっと時間を過ごしていただける、安心の品質です。
詳しくは「サイズ・色・カットについて」をご覧下さい。

5.

ご注文の大きさより大きなダイヤモンドをお届けします。
(安心の返金システム)

お作りするダイヤモンドの原石に個体差がありますので、大きさに多少のばらつきがございますが、ご注文いただきました大きさよりも大きなダイヤモンドとしてお作り致します。 また、万が一ご注文頂いた大きさより、ほんの少しでも小さい場合は差額をご返金致しますのでご安心下さい。

(例:0.30ctでご注文頂いた場合、0.300ct~0.399ctの範囲でお作りさせて頂き、通常は少し大きめのサイズで完成いたします。万が一、完成したダイヤモンドが0.299ctの場合でも、0.20ctの価格を適用させていただき、差額をご返金いたします。)

6.

お選びいただけるダイヤモンドのカット

ハートインダイヤモンドは、そのダイヤモンドのカットのスタイルをお選びいただけます。(ファンシー オレンジ及びファンシー イエローグリーンのみのサービスです)。
ポピュラーなラウンドブリリアントはもちろん、プリンセス、ラディアントのいずれかのカットを同一料金にてお選びいただけます。 大切なあの人をイメージして、また、ずっと身につける為のジュエリーのデザインに合わせて… 大切な人との絆を、より深く感じていただくための特別なサービスです。

ダイヤモンドのカット

詳しくは「サイズ・色・カットについて」をご覧下さい。
詳しいジュエリーのデザインは「ジュエリーラインナップ」をご覧下さい。

7.

世界中で支持されるハートインダイヤモンド

ハートインダイヤモンド社は2006年、イギリスにおいてサービスを開始し、現在はイギリス、アメリカ、カナダを始め世界10カ国以上にてサービスを展開、現在までに1,000個以上のダイヤモンドを製作しています。日本国内においてもイギリス同様、2006年より業務をスタートし信頼の品質とサービスを提供しています。

次のトピックへ