ページトップへ

Memorial diamond FAQ

遺骨ダイヤモンドについてよくある質問:FAQ

なぜ髪の毛や遺骨からダイヤモンドが作れるのですか?

天然のダイヤモンドは、炭素の結晶が地下150km以上の特別な条件下で、高温高圧の環境に長期間さらされたとき偶然に生成されます。 現在では高度な技術により、髪の毛やご遺灰から炭素を抽出、精製し、自然界と同じ高温高圧の環境を人工的に作り出すことにより、天然のダイヤモンドと全く同じ結晶構造、化学組成をもったダイヤモンドを合成することが可能となりました。

詳しくは「製造工程」をご覧ください。

なぜ、ハートインダイヤモンドの色はオレンジなのですか?

天然宝石のイエローダイヤモンドの着色原因は、ダイヤモンドの結晶構造中に微量に含まれる窒素に由来します。 ハートインダイヤモンドも同じくその炭素結晶構造に微量の窒素が含まれる為、故人の温かみを想わせるひまわりのようなファンシー オレンジ(イエローオレンジ色)のダイヤモンドが出来上がってくるのです。

もちろん、カラーレスを含む他の綺麗な4色のカラーダイヤモンドにお作りすることも可能です。この場合も、ハートインダイヤモンドの結晶中に含まれる炭素の量や質は、ファンシー オレンジの場合と一緒になります。

詳しくはダイヤモンド(カラー)をご覧ください。

製作をお願いした大きさのダイヤモンドが、必ず出来あがるのですか?

もちろんです。ただ、お作りするダイヤモンドの原石に個体差がありますので、大きさに多少のばらつきがございます。 また、万が一ご注文頂いた大きさより、ほんの少しでも小さい場合は差額をご返金致しますのでご安心下さい。

(例:0.30ctでご注文頂いた場合、0.300ct~0.399ctの範囲でお作りさせて頂き、通常は少し大きめのサイズで完成いたします。万が一、完成したダイヤモンドが0.299cの場合でも、0.20ctの金額を適用させていただき差額をご返金いたします。)

遺灰または毛髪が少し足りない(遺灰がない)のですが製作は可能ですか?

様々なご事情で、ご遺灰、ご遺骨が少ない、またはお手元にない場合でも、ハートインダイヤモンドの製作は可能です。その際には、故人さまに由来する想い出の詰まった遺品などから炭素を抽出し、ダイヤモンド製作に添えることが出来ます。
あの人自身ではなくても、想い出が詰まった温かい想いが輝きます。ぜひご相談下さい。 (ご遺灰や髪の毛と遺品を混ぜることも可能です)

ペットの毛や遺骨で作ることも可能ですか?

もちろん可能です。 ペットも、長い年月をご家族のかけがえのない一員として過ごされたことと思います。 これから先もまた、ハートインダイヤモンドとして一緒の時間をお過ごしいただけたら、と考えております。

どのくらい時間がかかりますか?

通常、製作期間は約12週間~16週間を頂いております。輸送状況やご遺骨、髪の毛の個体差、ダイヤモンドのカットやサイズにより多少前後する可能性があります。ジュエリー製作は国内の工房での加工となるため、別途、加工期間を頂いております。

詳しくは「お届けまで」をご覧下さい。

ハートインダイヤモンドの保証書は、何を保証してくれるのですか?

完成したダイヤモンドには保証書が発行されます。その保証書には、ダイヤモンドの宝石としての価値を鑑定したダイヤモンドのカラット、カラー、カット、クラリティの記載、そしてそれがお預かりした髪の毛やご遺灰、ご遺骨から作成されたダイヤモンドであることを保証する記載がされております。

複数人の髪の毛や、ペットの毛を合わせて製作することは可能でしょうか?

もちろん可能です。 ご遺骨、髪の毛の炭素を取り出し、高温高圧法によりダイヤモンドの結晶を作りますので、お二人はもちろん、ご家族みなさまやペットの毛を合わせ、絆の証としてのダイヤモンドをお作りすることも可能です。

ダイヤモンドを製作したいのですが、遺灰をすでに納骨してしまいました。

納骨されている場合でも、比較的簡単な手続きを行えば返却は可能です。詳しくは各管理事務所へお問い合わせ下さい。

亡くなってから時間が経った遺灰でも製作できますか?

保管状態にもよりますが、年数の経過自体はハートインダイヤモンドの製作には支障はございません。髪の毛の場合でも同じく可能です。詳細はご相談ください。

この他にもご質問がございましたら、弊社フリーダイヤル、または当サイトの
お問い合わせフォームから是非お気軽にお問い合わせ下さい。

次のトピックへ